◆11/28の第13回口頭弁論への参加方法

■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■
大飯原発差止訴訟(京都地裁)の原告の皆さまへ。
【転送歓迎】

11/28(月)14:00から第13回口頭弁論が開かれます。原告の多くの皆さまが裁判にご参加いただききますよう,訴えます。原告席,傍聴席とも大勢の原告でうめつくし,裁判所と裁判官をつつみこんでいきましょう。原告になっていない方も,傍聴にさそってください。

・京都地方裁判所…京都市中京区菊屋町(丸太町通柳馬場東入ル)
(地下鉄烏丸線 丸太町駅1・3・5番出口から東へ徒歩5分)
■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■

●概略●以下,11/28(月)の第13回口頭弁論への参加方法の概略です。
裁判に参加するには三つの方法があります。

[1]原告席で参加……メールで応募してください。「原告団が」決めます。
法廷の中(柵の内側)に原告として入る(抽選なし)には,
★11/19(土)★を締切日としますので,
★弁護団事務局宛のメールで応募してください。
→ kyotodatsugenpatsubengodanアットgmail.com
(「原告席希望」と書き,お名前をご連絡ください)
先着順を基本とし,定数に達し次第,締め切りますが,いつも追加で募集していますので,積極的にご応募ください。詳細は下記を参照。

[2]傍聴席で参加……当日の抽選にご参加ください。「裁判所が」決めます。
13:20~13:35の間に,裁判所が正面玄関前で,抽選リストバンドを配布しますので,応募してください。
傍聴席に入ることができなかった方は,模擬法廷にご参加ください。多くの原告の皆さま,ぜひとも裁判所におこしください。詳細は下記を参照。

[3]模擬法廷で参加……傍聴席に入れない(入らない)場合。
弁護団が用意しております模擬法廷に参加してください。京都地裁の構内の南東角にある京都弁護士会館地階大ホールへ。本番の法廷と同じで,14:00開始です。詳細は下記を参照。

——————————————————————–
●詳細●以下は,上記の[1]~[3]の参加方法の詳細です。

[1]原告席で参加

・法廷の中(柵の内側)の原告席に入る原告は,「原告団が」決めます。そ の名簿を1週間前に裁判所に届けています。そこで,原告で原告席参加ご希望の方は,
★11/19(土)★を締切日としますので,
★事務局宛のメール↓に「原告席希望」と書いて応募してください。
kyotodatsugenpatsubengodanアットgmail.com

・合計33名の原告が参加できますが,次の順で優先します。
(1)呼びかけ人
(2)世話人
(3)世話人の推薦する原告(各若干名)
(4)脱原発運動その他のいろいろな活動を担っている方
応募メールに付記してください。(前回までと同様です)
(5)MLでの公募…先着順です。
前回も,この枠で25名以上の原告が原告席に入っていただきました。

・裁判当日は,京都地裁1Fの101号法廷前に待機しています弁護団より原告席の券を受け取っていただき,法廷に入ってください。

★ご注意★原告席での参加は,概ね昨年=2015年までに原告になっていただいた方(第四次までの原告)が対象です。
★今年=2016年になって原告に申し込みされた方は,原告席では参加できませんので,傍聴席抽選に応募されるようお願いします。
★自分が原告席で参加可能かどうか不明の場合は,下記の事務局宛にメールや電話でお問い合わせください。

[2]傍聴席で参加

・法廷の傍聴席は80席くらいですが,こちらは「裁判所が」抽選で決めます。
・原告の方,原告でない方も,資格を問われず,誰でも応募できます。
・13:20~13:35の間に,京都地裁正面玄関前で,抽選リストバンドが配付され,配付終了後すぐに抽選結果が発表されます。(傍聴者が少ない場合は,抽選はありません。)
・多数の原告の方々で,傍聴席をいっぱいにして,裁判所と裁判官に脱原発 の思いを届けることが,とくに求められています。
・是非,傍聴にお越しください。

[3]模擬法廷で参加

・入廷を希望されない方,原告席や傍聴席の抽選にもれた方は,弁護団によ る模擬法廷にご参加ください。
・実際の法廷よりもわかりやすく,弁護団が解説します。
・事前に提出されている被告側書面があれば,その解説も行います。
・14:00までに京都弁護士会館(地裁構内の南東隅)地階大ホールへ。

——————————————————————–
●デモ●以下,11/28(月)開廷前のデモのご案内です。
・前回と同じく,12:10 までに弁護士会館前集合で,裁判所の周辺のデモを行います。多くの方がご参加ください。
・出発は,12:15 です。
・30分以内に終わる予定です。
・デモ後に,裁判所の傍聴席抽選に応募することができます。
・裁判所地階の食堂は,13:30まで昼食があります。

——————————————————————–
●全体的なタイムテーブル●
12:10…弁護士会館の前に集合。
12:15…裁判所の周辺のデモに出発。30分程度。
13:20…裁判所による傍聴券の抽選リストバンド配布開始。@京都地裁正面玄関前
13:35…裁判所による傍聴席の抽選リストバンド配付終了。直ちに抽選→傍聴券の配布。
抽選にもれた方,入廷を希望されず模擬法廷に参加される方は,
14:00までに弁護士会館地階大ホールの模擬裁判へどうぞ。
14:00…開廷,弁論開始。同時刻に弁護士会館地階大ホールで模擬法廷を開始。
模擬法廷では被告側書面がでていれば,その解説なども行います。
15:00ごろ…閉廷後,模擬裁判と同じ弁護士会館3階大会議室で報告集会。30分程度です。
★★印鑑★★を持ってお越しください。陳述書の作成についてご説明します。

——————————————————————–
京都脱原発弁護団・原告団 事務局
〒604-0857 京都市中京区蒔絵屋町280 ヤサカ烏丸御所南ビル 4階
京都第一法律事務所 気付(担当:小針)
電話:075-211-4411
FAX :075-255-2507
Mail:kyotodatsugenpatsubengodanアットgmail.com
——————————————————————–
大飯原発差止訴訟,京都脱原発原告団
吉田 明生(原告団事務局長)
京都脱原発原告団 Web → http://nonukes-kyoto.net/
京都原発裁判支援ネット → https://houteisien.wordpress.com/
裁判のスケジュール  → https://houteisien.wordpress.com/schedule/
京都の原発関係の運動 → https://houteisien.wordpress.com/kyoto/
——————————————————————–
【追伸】
報告集会にご参加の場合,★★印鑑★★(実印でなくてかまいません)を持ってお越しください。陳述書の作成についてご説明します。
——————————————————————–