◆「このあたり」プレート

◆福島第一原発の事故で,アメリカや日本の政府にとって最大の危機とされたのは,運転停止中の4号機にあった核燃料プールの水位低下,崩壊でした。水以外に何の遮蔽もない核燃料プールには,使用済み核燃料棒が1535本も入っていたからです。水がなくなれば,大量の放射性物質が放出され,原発から半径250km圏まで避難の必要が生じ,東日本壊滅の事態が想定されたわけです。

◆原発の過酷事故に対して,今,自治体が策定している避難計画は,原発から30km圏までに限られています。しかし,福島第一原発の事故では,30~50kmにあった飯舘村は,全村避難においこまれました。

◆福井の原発群から見れば,意外にも,福井県庁よりも京都府庁の方が近くにあります。あなたの家は,原発からどれくらいの距離にありますか。

◆「このあたりプレート」は原発からの距離を
明示して,アピールするグッズです。

◆あなたの家のへい,マンションのドア,
職場などに貼ってください!

  • ダウンロードして,印刷のうえ,あなたの家やマンションのドア,職場にも貼ってね!
  • A4サイズのPDFファイルは→こちら
  • コンビニで,A3に拡大コピーをすれば,見栄えが良くなります。
  • 防水のためには,クリアファイルに挟むとか,ラミネート加工をすると良いでしょう。
  • 原発からの距離は「原子力発電所からの距離測定ツール」→ こちら で調べることができます。
    → http://haruto.s334.xrea.com/
  • 住所の欄に「6061245」のように,ハイフンぬき郵便番号の数字を入力すれば,
    大飯原発や高浜原発からの距離を表示してくれます。
  • 原発からの距離については →「みんなの知識 ちょっと便利帳」もご覧ください。
  • 多くの枚数が必要な場合,PDFにする前の元ファイル(一太郎ファイル)が欲しい場合などは,
    事務局にご相談ください。
  • 拡大,縮小,加工など自由にしていただいて構いません。
  • ご自分の土地があれば,そこで大きな看板などに仕上げていただけると,
    かなり目立つと思われます (^o^)

▲京都市版→A4サイズのPDFファイルは→こちら

▲農作物版→A4サイズのPDFファイルは→こちら

◆京都市での利用例

◆たとえば,宮津市の場合,郵便番号は86のみですので,世話人会で調べて一覧表を作成しました(4/16の宮津市での集会で配付)。しかし,京都市の場合は,4892もあります(京都府の郵便番号は6648)ので,すべての郵便番号ごとの例示はたいへん困難です(なお,東京23区の郵便番号は2911)。
◆インターネットをご利用できない場合は,京都市の小学校で調べた距離一覧表を掲載しますので,目安として使ってください。→こちら