チーム活動

1. Webチーム

  • 「京都脱原発訴訟弁護団・原告団」が提訴した「大飯原発差止訴訟」を広くアピールするホームページにする。
  • 大飯原発差止訴訟の勝利、脱原発運動の社会的な高まりに資する内容とする。
  • 情報拡散力が強いFacebookやTwitterとの関連をとるようにする。
  • 具体的な作業は、情報発信のためのWebチームを発足させて担当する(現在、世話人3名が担当)。

 2. グッズチーム

  • 2013年6月1日の原告団結成総会において、財政の収入をはかる取り組みとして、その他のグッズの販売が確認されました。
  • 当面、Tシャツ、カンバッジ、クリアフォルダ、脱原発ポスターなどのグッズ販売を検討します。これらのグッズについては、グッズチームをつくって検討します。
  • こうした検討を行い具体化するために、原告団MLでチームを募集しました。数人の方の応募がありましたが、担当世話人が第二次原告募集の活動に追われて、具体化するには至っておりません。

3. 紙芝居チーム

第2回原告団総会(2014年6月)において、原案を元に作成した紙芝居を披露し、若干の修正をして10月に「なくそうげんぱつ」DVD版、動画版(YouTube)を作成しました。ご利用案内はこちら

  • 第二次原告募集の中で、原告拡大に役立つ紙芝居をつくったらどうかという意見が出ました。
  • そこで、世話人会として、放射能の人体に対する影響や、原発の危険性をわかりやすく説明する紙芝居をつくることにしました。
  • 具体的な作業のために、2014年にはいってすぐに紙芝居チームを発足させました。
    (現在、弁護士1名、世話人4名が担当)
  • 紙版、パワーポイント版の両方を作成し、使う場所などによって適宜使い分けます。
  • ストーリーの素案
     例…以下の5点で2~3枚ずつ。計10~15枚。
     1)原発とは…発電のしくみ。日本では。世界各国では。
     2)核分裂とは…放射線とは。被曝とは。染色体破壊,健康被害。
     3)原発の危険性…安全神話。地震と活断層。放射能漏れ。
     4)これまでの原発事故…チェルノブイリ,スリーマイル島
      東海村核燃料工場,福島第一原発
     5)大飯原発で事故が起こったら…琵琶湖,京都,大阪,神戸