京都地裁における大飯原発差止訴訟は、
すべての原発をなくす第一歩として
まず大飯原発を止める訴訟です。

(2020/5/25 更新)トップ画像

◆ 6/2(火)の次回口頭弁論は,取消!

  • 3/3の第26回口頭弁論は,新型コロナウィルスの影響で取消となりました(→こちら)。
  • 次回は 6/2(火)ですが,裁判所からの連絡で、6月2日の期日は実施困難(実態的な理由は裁判所が体勢を取れないようです)との見解を示されました。正式な期日取消は後日でしょうが、その点は決まったのでお知らせします。弁護団からは,打ち合わせ期日をその日に設けて,訴訟の遅れが出ないようにすべきことを申し入れていますが,これについても裁判所は7月にしたいと言っており,流動的です。
  • 原告団・弁護団からは「緊急事態宣言が解除された場合,原告席,傍聴席とも人数を絞って,弁論の更新,準備書面の陳述を行いたい」と裁判所に伝えてきました。残念な結果です。
  • 前回第25回口頭弁論(2019/11/28)の報告は,こちら

◆6/27(土)の原告団総会は,開催!

  • 参加者は先着100名とし,アルコール消毒,マスク着用を徹底,時間を短縮などの対応で開催します。
  • くわしくは→こちら

◆大飯原発差止訴訟の世話人会や裁判の予定

  • とくに注記のない限り,世話人会の会場は京都弁護士会館,口頭弁論の法廷は京都地裁101号法廷(大法廷),模擬法廷と閉廷後の報告集会は弁護士会館です。
  • 5/16(土)10:00~,第87回 世話人会 →中止
  • 6/ 2(火)14:30~,第27回 第26回口頭弁論 →取消
  • 6/13(土)10:00~,第88回 第87回世話人会
  • 6/27(土)13:30~,第8回原告団総会。ハートピア京都にて。講演は,①石原和弘さん「日本の火山噴火予知の現状」,②島崎邦彦さん「大飯原発と熊本地震」
  • 9/ 8(火)14:30~,第28回 第26回口頭弁論
  • 12/8(火)14:30~,第29回  第27回口頭弁論

◆市民運動や裁判の日程など

  • 市民運動……おもに京都府下における原発関係の市民運動の日程は,
    →「京都原発裁判支援ネット」で 「京都の原発関係の運動」 にまとめています。
  • 関西電力社長宛の署名運動……「関西電力 株式会社 森本孝 社長 殿 原子力発電は,止めてください。原発でつくった電気は,使いたくありません。」
    →「原発の電気はいらない署名@関西
  • 裁判……関西の原発賠償訴訟の日程,福井県や石川県の原発の運転差止をめざす裁判(京都地裁,大阪地裁,大阪高裁,神戸地裁,大津地裁,名古屋高裁金沢支部,金沢地裁,富山地裁,名古屋地裁)の裁判の日程は,
    →「京都 原発裁判 支援ネット」で 「法廷のスケジュール」 にまとめています。

◆最新のお知らせ

  • 原告になっていない方も,京都脱原発原告団からのお知らせなどを受け取ることができます。事務局→こちら までメールアドレスをご連絡ください。「サポーターML(メーリングリスト)」に登録させていただきます。(2019/8/1)
  • 所持品検査について。京都地裁所長あてに,三度目の申入書を提出(2019/7/16)→こちら
  • これまでの「お知らせなど」は →こちら