京都地裁における大飯原発差止訴訟は、
すべての原発をなくす第一歩として
まず 大飯原発を止める訴訟です。
原告総数は 3,477名です。

(2022/9/24 更新)トップ画像

次回口頭弁論は,12/6(火)

  • 次回の第35回口頭弁論は、12/6(火)14:30~。模擬法廷&報告集会の会場は、弁護士会館
  • 前回の第34回口頭弁論は、9/6(火)14:30~。模擬法廷&報告集会の会場は,鴨沂会館でした。
    そのお知らせ→こちら
    New!その報告→こちら
    被告関西電力が提出した準備書面、証拠説明書、書証をアップしました→こちら
    原告が提出した準備書面、証拠説明書、書証をアップしました→こちら

◆大飯原発差止訴訟の期日や、世話人会の予定

  • 10/15(土)10:00~、第115回 世話人会…ハートピア京都。Zoom併用
  • 11/12(土)10:00~、第116回 世話人会…ハートピア京都。Zoom併用
  • 12/6(火)14:30~、第35回口頭弁論…模擬法廷&報告集会の会場は、弁護士会館
  • 2023/3/2(木)14:30~、第36回口頭弁論…模擬法廷&報告集会の会場は、ハートピア京都
  • 2023/6/1(木)14:30~、第37回口頭弁論

▲9月13日現在。図をクリックすると、拡大して表示。資源エネルギー庁の元図はこちら

◆市民運動の紹介

  • 市民の脱原発運動[おもに京都]……おもに京都における脱原発市民運動の予定。
  • 原発裁判の日程[おもに関西]……傍聴支援を! おもに関西の原発裁判の日程。
    関西の原発賠償訴訟,福井県や石川県の原発の運転差止をめざす裁判(京都地裁,大阪地裁,大阪高裁,神戸地裁,大津地裁,名古屋高裁金沢支部,金沢地裁,富山地裁,名古屋地裁)など
  • 「京都原発裁判支援ネット」より……「大飯原発差止訴訟」(京都地裁)と「原発賠償京都訴訟」(京都地裁→大阪高裁)の連携
  • 「原発の電気はいらない署名@関西」より……「関西電力 株式会社 社長 殿 原子力発電は,止めてください。原発でつくった電気は,使いたくありません」。止まらない!関電からの顧客離れ。バイバイ関電、関電離れデータ、関電改革プログラム、電力システム改革に関するメモなど。
    ┌─────────────
    New!6/20 …電気は足りてる~異常な「電気が足りない」宣伝~[付 容量市場]
    └─────────────
  • 「若狭の原発を考える会」より……「老朽原発うごかすな!実行委員会」をふくめて、チラシやお知らせ、「老朽原発うごかすな!」ニュースなど
    ┌─────────────
    New!報告とお礼~8.10「老朽原発・美浜3号再稼働阻止現地緊急行動」に80人
    New!報告とお礼~7.24「老朽原発・美浜 3 号うごかすな!現地全国集会」に300 人
    └─────────────
  • 関西電力 闇歴史……万が一にも重大事故を起こしてはならない原発企業をめぐる闇歴史の数々!
    ┌─────────────
    New!9/25新規…◆079◆使用済み核燃料の置き場がなくなる!
     2026年には高浜は100%、大飯は94%がうまってしまう!
     福井県との県外搬出の約束期限は2023年末に迫る
    New!9/23新規…◆078◆「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」一般負担金、
     大手電力分を合計で293億円、こっそり減額!(2022年)
     関電などは電気料金に入れて徴収済みの分を自分のポケットに!
     【付 託送料金とは】
     【付 グリーンコープ託送料金訴訟】
     【付 社会常識を覆す廃炉会計制度】
    New!9/3新規…◆077◆自治体が関電に電気代を過払い(2022年5~8月報道)
     大阪府、大阪市、和歌山県が、道路照明灯などの料金を関電に過払い
     原因は、自治体側もしくは関電による契約変更の手続きミスか?
     原因がどうであれ、関電は使っていない電気代までとるな!
    New!9/1 新規…◆076◆電力総連の組織内議員が原発推進
     電力総連政治活動委員会が巨額の政治資金で活動
     各電力労組の政治連盟あるいは政治活動委員会は42万人超え
     政治資金規正法違反ではないか、との指摘
     関電社員議員、関電労組政治団体に関する指摘
    └─────────────
  • 『はとぽっぽ通信』より……若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する
    ~河内(こうち)川ダム 編
    ┌─────────────
    New!8/13 追加…河内川ダム建設の無駄と無謀 その36
    └─────────────

▲5/29「老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか」(うつぼ公園) を報ずる兵庫民報(2022/6/5)。記事は速水二郎さん(原発なくす兵庫の会)。写真は同一のものを「兵庫民報Web版」のカラー写真に差し替え。