若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する~~河内川ダム編

  河内(こうち)川ダム建設の無駄と無謀
   河内川ダム建設工事に係る
   関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑

  (小浜市)松本 浩、『はとぽっぽ通信』連載

  • New!若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その52)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(34)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所補償について、県河川課長から公開質問状の回答
    ・2022年4月 第246号→matumoto52_246_2022_04
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その51)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(33)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所補償について、杉本知事に公開質問状を提出
    ・2022年2月 第245号→matumoto51_245_2022_02
    ・公開質問状のテキスト→こちら
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その50)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(32)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 17
    ・関西電力の2億6千万円返還請求と 地検特捜部の関電旧経営陣不起訴決定

    ・2021年12月 第244号→matumoto50_244_2021_12
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その49)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(31)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 16
    ・福井県(杉本達治知事)は、河内川ダム建設に係る関西電力発電所の導水路付替工事補償の名目で、 平成30年度に 9,000万円、平成31年度に6,400万円の予算を計上し支出したが、該当する付替水路工事はダム本体工事費からの支出金で賄い、補償工事費 1億5,400万円は闇に消えた。
    ・2021年10月 第243号→matumoto49_243_2021_10
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その48)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(30)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 15
    ・福井県(杉本達治知事)は、河内川ダム建設に係る関西電力発電所の導水路付替工事補償の名目で、平成30年度に9,000万円、平成31年度に6,400万円の予算を計上し支出したが、該当する付替水路工事はダム本体工事費からの支出金で賄い、補償工事費1億5,400万円は闇に消えた。
    ・2021年8月 第242号→matumoto48_242_2021_08
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その47)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(29)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 14
    ・杉本知事は、関西電力(株)にからむ河内川ダム補償工事に係る虚偽の報告書を国土交通大臣に提出し、以て、使途不明の工事費9,000万円の隠蔽(いんぺい)を図った。

    ・2021年6月 第241号→matumoto47_241_2021_06
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その46)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(28)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 13
    ・杉本知事は、関西電力(株)にからむ河内川ダム補償工事に係る虚偽の報告書を国土交通大臣に提出し、以て、使途不明の工事費9,000万円の隠蔽(いんぺい)を図った。

    ・2021年4月 第240号→matumoto46_240_2021_04
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その45)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(27)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 12
    ・関西電力の第三者委員会の調査発表を受けて、関西電力が公表した「役員報酬カット分の補填(ほてん)約2億6000万円」の原資も、福井県が施工した河内川ダム建設工事の不正支出金である。

    ・2021年2月 第239号→matumoto45_239_2021_02
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その44)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(26)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 11
    ・関西電力の第三者委員会の調査発表を受けて、関西電力が公表した「役員報酬カット分の補填(ほてん)約2億6000万円」の原資も、福井県が施工した河内川ダム建設工事の不正支出金である。

    ・2020年12月 第238号→matumoto44_238_2020_12
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その43)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(25)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 10
    ・関西電力の第三者委員会の調査発表を受けて、関西電力が公表した「役員報酬カット分の補填(ほてん)約2億6000万円」の原資も、福井県が施工した河内川ダム建設工事の不正支出金である。

    ・2020年10月 第237号→matumoto43_237_2020_10
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その42)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(24)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 9
    ・関西電力の第三者委員会の調査発表を受けて、関西電力が公表した「役員報酬カット分の補填(ほてん)約2億6000万円」の原資も、福井県が施工した河内川ダム建設工事の不正支出金である。

    ・2020年8月 第236号→matumoto42_236_2020_08
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その41)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(23)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 8
    ・関西電力の第三者委員会の調査発表を受けて、関西電力が公表した「役員報酬カット分の補填(ほてん)約2億6000万円」の原資も、福井県が施工した河内川ダム建設工事の不正支出金である疑いがある。

    ・2020年6月 第235号→matumoto41_235_2020_06
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その40)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(22)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 7
    ・「原発マネーの還流」に関して関西電力幹部6名が高浜町の森山元助役に一括返却したと言われる2億8400万円の原資は、福井県が施工した河内川ダム建設工事費から捻り出された疑いがある。

    ・2020年4月 第234号→matumoto40_234_2020_04
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その39)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(21)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 6
    ・「原発マネーの還流」に関して関西電力幹部6名が高浜町の森山元助役に一括返却したと言われる2億8400万円の原資は、福井県が施工した河内川ダム建設工事費から捻り出された疑いがある。

    ・2020年2月 第233号→matumoto39_233_2020_02
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その38)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(20)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 5
    (【注】本項が「疑惑 5」になっているのは番号付けのミスで、正しくは「疑惑 1」となりますが、そのまま転載していきます)
    ・福井県は平成29年度から同30年度にかけて、熊川発電所「付替水路工」の名目で関西電力に2億9,400万円を違法に支払った。現実の熊川発電所「付替水路工」は平成31年度(令和元年度)に福井県が6,400万円で施工している。

    ・2019年10月 第231号→matumoto38_231_2019_10
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その37)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(19)
    ◆無用のダム、その責任を逃れられない福井県 3
    ・無用ダム建設の福井県と国の最大の責任は、ダムサイトの岩盤が断層破砕帯であると知りながら工事を強行したことにある。

    ・2019年8月 第230号→matumoto37_230_2019_08
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その36)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(18)
    ◆無用のダム、その責任を逃れられない福井県 2
    ・無用ダム建設の福井県と国の最大の責任は、ダムサイトの岩盤が断層破砕帯であると知りながら工事を強行したことにある。

    ・2019年6月 第229号→matumoto36_229_2019_06
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その35)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(17)
    ◆無用のダム、その責任を逃れられない福井県 1
    ・「河内川ダムの水をいつ何に使うか。それは福井県の問題ではなく、水不足を訴えてダム建設を要請してきた小浜市や若狭町の問題、県はその要請に応えたに過ぎない」と、福井県は市や町に責任の転嫁を図る。前号に続いて福井県の主張に反論する。
    ・2019年4月 第228号→matumoto35_228_2019_04
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その34)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(16)
    ◆河内川ダムは平成21年(2009年)6月に洪水調節専用ダムに設計変更されている 3
    ・福井県、小浜市、若狭町が共同事業者となった河内川ダム建設工事の「基本協定書」第2条三は、共同工事の内容について「別添事業計画書のとおり」とし、同条2項は工事内容を「変更しようとするとき」は共同事業者が「協議して定める」と規定している。

    ・2019年2月 第227号→matumoto34_227_2019_02
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その33)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(15)
    ◆河内川ダムは平成21年(2009年)6月に洪水調節専用ダムに設計変更されている 2
    ・多目的ダムは「試験湛水」に合格して初めて完成となる

    ・2018年12月 第226号→matumoto33_226_2018_12
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その32)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(14)
    ◆河内川ダムは平成21年(2009年)6月に洪水調節専用ダムに設計変更されている 1
    ・河内川ダムは多目的ダムから洪水調節専用ダム(流水型ダム)に変更されている。

    ・2018年10月 第225号→matumoto32_225_2018_10
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その31)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(13)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 4
    ・福井県は関電へのダム補償費2億400万円を取り消す申請書を国に提出して認可された

    ・2018年8月 第224号→matumoto31_224_2018_08
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その30)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(12)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 3
    ・2018年6月 第223号→matumoto30_223_2018_06
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その29)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(11)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 2
    ・(1)河内川ダム建設に係る熊川発電所補償金が約6000万円から2億2000万円に跳ね上がった不可解についての調査は、福井県の抵抗により今のところ進展がない。(2)熊川発電所の補償問題に乗じた福井県の違法支出もまた数千万円に達している。
    ・2018年4月 第222号→matumoto29_222_2018_04
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その28)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(10)
    ◆河内川ダム建設工事に係る関西電力熊川発電所へのダム補償金に疑惑 1
    ・2018年2月 第221号→matumoto28_221_2018_02
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その27)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(9)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 7
    ・2017年10月 第219号→matumoto27_219_2017_10
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その26)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(8)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 6
    ・2017年8月 第218号→matumoto26_218_2017_08
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その25)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(7)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 5
    ・2017年6月 第217号→matumoto25_217_2017_06
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その24)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(6)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 4
    ・2017年4月 第216号→matumoto24_216_2017_04
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その23)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(5)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 3
    ・2017年2月 第215号→matumoto23_215_2017_02
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その22)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(4)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 2
    ・2016年12月 第214号→matumoto22_214_2016_12
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その21)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(3)
    ◆民主党政権の 「できるだけダムにたよらない治水」 政策を骨抜きにした国交省河川局官僚と福井県河川課の詐欺的手法 1
    ・2016年10月 第213号→matumoto21_213_2016_10
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その20)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(2)
    ◆河内川ダムの完成時期はこれまで何回も延期されて来た。
    ・2016年8月 第212号→matumoto20_212_2016_08
  • 若狭における福井県の「でたらめ行政」を検証する(その19)
    河内川ダム建設の無駄と無謀 その(1)
    ・2016年6月 第211号→matumoto19_211_2016_06