その他の資料

◆福井から原発を止める裁判の会
2018年7月4日:関西電力大飯原発3・4号機運転差止訴訟 控訴審
名古屋高裁金沢支部判決

  • 判決要旨こちら
  • 原告団,弁護団による不当判決に対する抗議声明こちら

◆福井から原発を止める裁判の会
2014年5月21日:関西電力大飯原発3・4号機運転差止訴訟
福井地裁判決

  • 判決要旨
  • 判決本文…判決全文です。前半は双方の主張なので38ページ「第4当裁判所の判断」から読んでください。
    【以下は,原告団・世話人 小針修子による】
    この判決のすばらしいところは、生存権を基礎とする人格権(憲法13条、25条)が最高の価値をもっているとまず最初に述べているところです。この権利からすれば、経済活動で原発を動かす権利は「劣位」だと断罪しています。憲法上の権利が最高位であって、その他の行政法規が優先するものではないといっています。判決文の最後のほうでは、被告(関西電力)のコスト論に対して「電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その論議の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。」といい、被告(関西電力)のCO2排出削減論には「原子力発電所でひとたび深刻事故が起こった場合の環境汚染はすさまじいものであって、福島原発事故はわが国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである。」と言っています。
  • 福井地裁の判決文(「第4 当裁判所の判断」)テキストファイルリッチテキストファイル(Wordで開けます。判決要旨部分は黒字、その他の部分は青字)
    (「原発ゼロをめざす湖西ネット」代表世話人 野口宏さんから配信。2014.6.16差し替え版)
  • 学習資料「大飯原発3、4号機運転差止請求事件 福井地裁歳判決」140521hanketu_gakusyuu
    (「原発を考えるびわ湖の会」)

◆原子力発電-小学校,中学校,高校の副読本など
PDFファイルのダウンロード

  • 文部科学省・資源エネルギー庁–2010-02発行→こちら
    小学生「わくわく原子力ランド」(生徒用,教師用,ワークシート)
    中学生「チャレンジ!原子力ワールド」(生徒用,教師用,ワークシート)
    日本の原子力発電
    放射線とくらし
    その他
  • 資源エネルギー庁–2010-12-01時点→こちら
    原子力施設立地地域向け情報誌・4誌
  • 文部科学省–2011-10発行→こちら
    小学生「放射線について考えてみよう」(生徒用,教師用)
    中学生「知ることから始めよう放射線のいろいろ」(生徒用,教師用)
    高校生「知っておきたい放射線のこと」(生徒用,教師用)
  • 文部科学省–2014-02発行→こちら
    小学生のための放射線副読本
    中学生・高校生のために放射線副読本