京都地裁における大飯原発差止訴訟は、
すべての原発をなくす第一歩として
まず大飯原発を止める訴訟です。

(2018/7/17 更新)

トップ画像

◆7/22(日)第6回原告団総会です。

  • 関電は高浜原発,大飯原発の再稼働を強行し,大小の事故の危険性が高まっています。若狭,京都,琵琶湖を,第二のフクシマにさせないよう,法廷での闘いと市民の脱原発の運動をむすびつけ,原発のない社会をめざしましょう。
  • 7/22(日)13:30から。会場は京都市のハートピア京都です(市営地下鉄丸太町駅すぐ上)。
  • 原告の皆さまには,7月上旬にくわしい案内などをお送りします。事前の申込などは必要ありませんので,直接,会場にお越しください。原告でない方も参加できます。
  • 記念講演は「地震予知連会長に聞く日本の地震予知の現状」平原和朗 さんです。
  • くわしい案内,チラシは → こちら

原告[追加]募集は,終了しました!!

  • 市民が参加する原発訴訟,京都脱原発原告団は,3,323名になりました。2017年の第五次[追加]原告は184名,2018年の第六次[追加]原告は53名で合計3,323名になりました。
  • これまでの原告募集については → こちら

◆大飯原発差止訴訟の世話人会や裁判の予定

  • 7/22(日)13:30~,第6回 原告団総会。ハートピア京都(京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅すぐ上)大会議室。
  • 8/11(土)10:00~,第67回世話人会。ハートピア京都…【注】いつもと会場が異なります。
  • 9/ 4(火)14:00~,第21回 口頭弁論。京都地裁101号法廷。報告集会は,京都弁護士会館の地階大ホール
  • 9/15(土)10:00~,第68回世話人会。京都弁護士会館。
  • 11/20(火)14:00~,第22回口頭弁論。京都地裁101号法廷。報告集会は,京都弁護士会館の地階大ホール。

◆市民運動や裁判の日程など

◆お知らせなど

  • New!これまでの口頭弁論(第1~20回)のまとめこちら
  • 私たち原告の主張:ハイライト……重要な書面など→こちらから。
  • 「このあたり」プレート……→こちらから。
  • 原告団連絡網について……くわしい説明とお願い→こちらから。郵便での連絡を希望される場合→こちらから。
  • 資料や頒布物など……→ こちらから。
  • 「陳述書」について……くわしい説明,お願い→こちらから。