京都地裁における大飯原発差止訴訟は、
すべての原発をなくす第一歩として
まず大飯原発を止める訴訟です。

(2017/3/27 更新)

トップ画像

◆1万人の原告を目標に,第六次[追加]原告を募集中!

    • 市民が参加する原発訴訟を,さらに大きくしていきましょう。2016年の間に募集してきました第五次原告は,184名となり,2/13に追加提訴をしました。その結果,原告総数は,3270名になりました。原告団では,2017年中をめどに第六次の追加原告を募集します。1万人の原告が目標です! 提訴以来の経過 →こちら
    • 【原告募集案内チラシ】
      • 第六次・原告募集案内チラシA4判(A4で2ページ)→こちら
      • 第六次・原告募集案内チラシA3判(二つ折り→A4で4ページ,Q&A付き)→こちら
    • 【原告への参加申込方法】くわしい説明,メールでの申し込み →こちら
    • 【裁判についてのQ&A】こちら
    • 【原告参加費用の5000 円について】こちら
    • 【呼びかけ人について】こちら
    • 【弁護団について】こちら

◆私たち原告の主張:ハイライトこちらから。

◆世話人会や大飯原発差止訴訟の裁判の予定

  • 4/15(土)…10:00~,第52回世話人会
  • 5/9(火)…14:00~,大飯原発差止訴訟,第15回口頭弁論,京都地裁101号法廷。
    この日は弁論の更新で2時間程度を予定。
    傍聴席抽選のリストバンド配付は,13:20~13:35。
    模擬法廷,報告集会は弁護士会館。
  • 5/20(土)…10:00~,第53回世話人会
  • 6/25(日)…13:00~。第5回原告団総会。しんらん交流館大谷ホール
  • 7/21(金)…14:00~,大飯原発差止訴訟,第16回口頭弁論,京都地裁101号法廷。
    傍聴席抽選のリストバンド配付は,13:20~13:35。
  • 11/1(水)…14:00~,大飯原発差止訴訟,第17回口頭弁論,京都地裁101号法廷。
    傍聴席抽選のリストバンド配付は,13:20~13:35。

◆市民運動やその他の裁判の日程

◆お知らせ

  • 【Web】ホームページ「大飯原発差止京都訴訟 原告団長 竹本修三 報告集」→こちら
  • 【資料】淡路島「野島断層」及び神戸「震災の帯」見学ツアー(弁護団:2016年10月30日)の資料→こちら
  • 【書籍】竹本修三・原告団長の著作『日本の原発と地震・津波・火山』→こちら
  • 【書籍】世話人の山田耕作さんほか『放射線被曝の争点-福島原発事故の健康被害は無いのか』→こちら
  • 【頒布】オリジナル脱原発・缶バッジのご案内こちら
  • 【頒布】オリジナル脱原発・クリアファイルのご案内こちら
  • 【頒布】おおい町見学ツアーの報告集(DVD,紙のアルバム)→こちら
  • 【頒布】フリー紙芝居 「なくそう げんぱつ」YouTube 版とDVD版→こちら
  • 【頒布】エコ・アクリルタワシ
  • 【頒布】鍋帽子のご案内こちら

◆原告団連絡網について

「陳述書」について

  • 私たち原告の脱原発の声を裁判所に届けるのが,裁判所に提出する「陳述書」です。裁判所,裁判官に直接語りかけ,訴えかけることができます。
  • くわしい説明,お願い」  →こちら