◆第18回口頭弁論 原告提出の書証

甲第381号証(第42準備書面関係)
甲第382~421号証(第43準備書面関係)
甲第422~426号証(第44準備書面関係)
甲第427~428号証(第45準備書面関係)

※このサイトでは下記書証データ(PDFファイル)は保存していませんので、原告団の事務局の方にお問い合わせください。



証拠説明書 甲第381号証(第42準備書面関係)
(2018年1月12日)

・甲第381号証
南海トラフ沿いの地震観測・評価に基づく防災対応のあり方について(報告)(中央防災会議防災対策実行会議南海トラフ沿いの地震観測・評価に基づく防災対応検討ワーキンググループ)

証拠説明書 甲第382~421号証(第43準備書面関係)
(2018年1月12日)

・甲第382号証
第11回口頭弁論調書(名古屋高等裁判所金沢支部)

・甲第383号証
震源断層を特定した地震動の強震動予測手法(「レシピ」)(地震調査研究推進本部 地震調査委員会)

・甲第384号証
地震本部ホームページ「全国地震動予測地図2016年版」(同上)

・甲第385号証
震源断層を特定した地震動の強震動予測手法(「レシピ」)(同上)

・甲第386-1号証
発電用軽水型原子炉施設の地震・津波に関わる新安全設計基準に関する検討チーム 第3回会合 議事録(抜粋)(原子力規制委員会)

・甲第386-2号証
震基3-4「(骨子素案)発電用軽水型原子炉施設の地震及び津波に関わる新安全設計審査基準」(抜粋)(同上)

・甲第387号証
東洋経済オンライン「大飯原発『基準地震動評価』が批判されるワケ島崎氏の指摘を規制委は否定したが…」(岡田広行記者)

・甲第388号証
日本地震学会平成28年秋季大会予稿S15-06『震源断層を特定した地震の強震動予測手法』と熊本地震(纐纈一起)

・甲第389号証
中国新聞記事(中国新聞)

・甲第390号証
島崎前原子力規制委員会委員長代理との面会の概要について(原子力規制庁)

・甲第391号証
平成28年度原子力規制委員会第16回会議議事録(抜粋)(原子力規制委員会)

・甲第392号証
大飯発電所の地震動の試算結果について(原子力規制庁)

・甲第393号証
平成28年度原子力規制委員会第20回会議議事録(抜粋)(原子力規制委員会)

・甲第394号証
原子力規制委員会記者会見録(同上)

・甲第395号証
手紙(島崎邦彦)

・甲第396号証
「大倉・三宅式の問題」(同上)

・甲第397号証
島崎前原子力規制委員会委員長代理との面会について(原子力規制庁)

・甲第398号証
平成28年度原子力規制委員会第23回会議議事録(抜粋)(原子力規制委員会)

・甲第399号証
原子力規制委員会記者会見録(同上)

・甲第400号証
NHK「かぶん」ブログ「大飯原発の従来の地震想定見直さず 改めて決定」(NHK)

・甲第401号証
平成28年度原子力規制委員会第22回会議議事録(抜粋)(原子力規制委員会)

・甲第402号証
「大飯発電所 地震動評価について」(抜粋)(被告関西電力)

・甲第403号証
「島崎邦彦氏の問題提起と2016年6月改訂新レシピは原発基準地震動の根本改定を求めている」(長沢啓行大阪府立大学名誉教授)

・甲第404号証
「科学」2016年7月号(抜粋)(島崎邦彦)

・甲第405号証
「2016年4月14日・16日熊本地震の震源過程」(纐纈一起 小林広明 三宅弘恵)

・甲第406号証
「そもそも総研」「そもそも熊本地震の後,原発は大丈夫なのだろうか?」の報告書(弁護士甫守一樹)

・甲第407号証
大飯原発「地震動,再計算を」元委員が規制委に要請(毎日新聞)

・甲第408号証
全国地震動予測地図2016年版 地図編 141頁「震源断層を特定した地震動予測地図」(推本地震調査委員会)

・甲第409号証
全国地震動予測地図2016年版 付録1 補足解説(抜粋)(同上)

・甲第410号証
「『耐震設計審査指針改訂に伴う中国電力株式会社島根原子力発電所1,2号機新耐震安全性に係る中間報告の評価について』に対する見解」(抜粋)(原子力安全委員会)

・甲第411号証
「<原発・基準地震動>使用回避の計算法,継続の規制委に異議」(毎日新聞)

・甲第412号証
強152参考資料5 「レシピ」の一部記述表現について(案)(地震本部事務局)

・甲第413号証
ひずみ集中帯の重点的調査観測・研究総括成果報告書(抜粋)(独立行政法人防災科学技術研究所)

・甲第414号証
柏崎刈羽原子力発電所6号炉及び7号炉 敷地周辺陸域の地質・地質構造について(抜粋)(東京電力ホールディングス株式会社)

・甲第415号証
(原子力発電所)資料4-2-2 柏崎刈羽原子力発電所6号炉及び7号炉敷地周辺海域の地質・地質構造について(抜粋)(同上)

・甲第416号証
日本地震工学論文集第15巻第2号 「断層極近傍のための理論地震動シミュレーション法を用いた断層表層領域破壊時の地震動推定」(山田雅行 羽田浩二 今井隆太 藤原広行)

・甲第417号証
「科学」Vol.86 No.8 「2016年熊本地震を教訓とする活断層防災の課題と提言」(鈴木康弘 渡辺満久 中田高)

・甲第418号証
日本地球惑星科学連合2017年大会予稿 SCG70-P03 「疑似点震源モデルを用いた2016年熊本地震本震の強震動シミュレーションとその改良」(長坂陽介 野津厚)

・甲第419号証
地震調査研究推進本部地震調査委員会第153回強震動評価部会議事次第(地震本部)

・甲第420-1号証
事務連絡(尋問事項)(函館地方裁判所)

・甲第420-2号証
質問回答書(藤原広行)

・甲第421号証
大分合同新聞「活断層と揺れ予測熊本地震の教訓強さ、過小評価の恐れ」(大分合同新聞)

ページトップへ

証拠説明書 甲第422~426号証(第44準備書面関係)
(2018年1月12日)

・甲第422号証
「大飯発電所基準地震動策定における問題点―地盤構造モデルについて―」(赤松純平元京大助教授)

・甲第423号証
意見書(芦田襄京大名誉教授)

・甲第424号証
原子力発電所問題についての意見書(石井吉徳東大名誉教授)

・甲第425号証
基準地震動及び耐震設計方針に係る審査ガイド(抄本)(原子力規制委員会)

・甲第426号証
敷地内及び敷地周辺の地質・地質構造調査に係る審査ガイド(抄本)(原子力規制委員会)

証拠説明書 甲第427~428号証(第45準備書面関係)
(2018年1月12日)

・甲第427号証
関西広域連合(関西広域連合広域防災局)

・甲第428号証
口頭弁論要旨(原告高瀬光代)

ページトップへ