◆関西電力 闇歴史◆031◆

┌─────────────────────────────────
◆関電は美浜3号機の使用済み燃料の交換可能年数を2倍に水増し
└─────────────────────────────────
サヨナラ原発福井ネットワーク、若狭連帯行動ネットワークは、 2021年7月2日、福井県の杉本達治知事に対して、「-終局迫る原発、原発依存県政からの脱却を急げ!- 関電は、美浜3号機の使用済み燃料の交換可能年数を2倍に水増ししている!!」との申し入れを行った。

 再稼働された老朽原発の美浜3号機について、「実際には、3号プールは3.6回、4.8年で満杯になるところ、廃炉になった1・2号機のプールの空きを3号機用に使い、緊急時に炉心燃料をプールへ移せない恐ろしい状態にしている。いずれも、禁じ手を使うことを前提にした水増しで、許せない!」
「耐震性のない1・2号プールで使用済み燃料の長期保管は危険!!。3号プールに入れて保管すべき!」

【参考サイト】
(1)関電は、美浜3号機の使用済み燃料の交換可能年数を2倍に水増ししている!(2021.7.2 福井県との交渉、サヨナラ原発福井ネットワーク、若狭連帯行動ネットワーク)
こちら

(2)再稼働に備えて、美浜 3 号機のプールを空けるため、保管していた 1・2 号機分の使用済み燃料を急いで 1・2 号のプールに移動(戻)していた!
こちら