◆関西電力 闇歴史◆037◆

┌─────────────────────────────────
朝日新聞ネット記事へのリンク
(1) 関電のドン側近 内藤千百里が語った元森山栄治助役
(2) 関電が能登で原発計画 立地「工作班」の証言
└─────────────────────────────────
┌─────────────
(1) 関電のドン側近が語った元助役「知事を脅すおっさん」
内藤千百里(ちもり)元副社長(2018年死去)と森山栄治氏(2019年死去)
こちら
(2019年12月)
(内藤千百里元副社長について詳しくは →◆036◆
└─────────────
┌─────────────
(2) 原発と関電マネー 立地「工作班」の証言(全5回)
 石川県・能登半島の最北端で、かつて関西電力が進めた原発計画。現地で展開された数々の「工作活動」を元社員が証言。原発立地をめぐる電力会社の水面下の動きとは。
第1回 原発立地「工作班」元社員に接触「来ると思っていた」
第2回 原発反対派と対立「土地は買わず借りる」元課長の証言
第3回 立地対策は「潜水艦と同じや」関電元幹部が明かす手の内
第4回 サラリーマンがする仕事でない 関電元社員「工作」証言
第5回 飲み代も車代も「カーさん」持ち 関電去っても残った傷
こちら
(2020年8月)
└─────────────