◆関西電力 闇歴史◆040◆

┌─────────────────────────────────
◆関電、送電線設備をめぐる談合で独禁法違反…2014年
└─────────────────────────────────
忘れられた独禁法違反の闇歴史。

┌─────────────
 関電が発注した送電線設備の工事について、受注業者との談合に同社社員が多数関わっていたことが明らかになった。2014年1月31日、公正取引委員会は、同社に対し談合防止策を申し入れた上、談合に関わった受注業者に対し、独占禁止法違反で課徴金納付や排除措置命令などを出した。

 また、この談合について、その後の調査で関電社員240人が関わっていたことが明らかとなり、関電は当時の副社長ら執行役員4人を譴責や報酬返上などの処分とした。
└─────────────

       ▼参考資料(上右)…朝日新聞 2014年2月1日
▼参考資料(下左)…朝日新聞 2014年2月5日