◆関西電力 闇歴史◆071–4◆大飯原発3号機

(1)2020年7月定検~2021年7/3再稼働
(2)2022年8/24、特重施設未完で停止。その前日から定検とされ、12月までの予定

(3)2020年7/20、第18回定期検査のため、本日3時40分から出力降下中のところ、6時12分に原子炉炉心の出力が不均一になったことを示す警報が発信
・2013年9/2にも同様の「運転上の制限の逸脱」が発生している

(4)その他のトラブル
・配管溶接部に深い傷があっても運転継続を主張(2020年)→◆019◆
・配管に4cmの穴でも運転継続(2021年)→◆027◆

┌─────────────────────────────────
原発再稼働に猛進する関電、トラブル続出(~2022年8月)
 2022年度のトラブル 一覧表、関電の原発の稼働状況 一覧表 → ◆071◆

 ・美浜原発3号機のトラブル → ◆071-1◆
 ・高浜原発3号機のトラブル → ◆071-2◆
 ・高浜原発4号機のトラブル → ◆071-3◆
 ・大飯原発3号機のトラブル → ◆071-4◆(このページ)
 ・大飯原発4号機のトラブル → ◆071-5◆
└─────────────────────────────────

◆070◆ ←← 関西電力 闇歴史 →→ ◆072◆